会員規約

NAOTOオフィシャル・ファンクラブGDAE会員規約

第1条(目的)
1.    NAOTOオフィシャル・ファンクラブ『GDAE』会員規約(以下「本規約」といいます。)は、有限会社ブルーソファが運営する、アーティスト「NAOTO」(以下「本件アーティスト」といいます。)のファンクラブサイト「GDAE」(以下「本件ファンクラブサイト」といいます。)および本件ファンクラブサイトによって提供される各種サービス(以下「本件ファンクラブ」といいます。)の利用において適用されます。

2.    本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブの利用者(以下「ユーザー」といいます。)は、本件ファンクラブサイトまたは本件ファンクラブの利用開始時をもって、本規約に同意したものとみなします。

3.    ユーザーは、入会契約の成立と同時に、本規約を遵守する義務を負います。

4.    運営者は、本件ファンクラブサイトに、本件ファンクラブに関する注意事項その他本規約に関する個別の規約(以下、あわせて「個別規約」といいます。)を掲載する場合があります。個別規約は本規約の一部を構成し、本規約と個別規約の内容が矛盾する場合には、個別規約が優先して適用されます。

5.    運営者は、ユーザーへの事前通知または承諾なくして、本規約をいつでも変更することができます。このとき、当該変更規約は本件ファンクラブサイトへのアップロードをもって効力を発生し、本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブの利用条件は当該変更規約によるものとします。

第2条(本件ファンクラブ)
1.    本件ファンクラブは、本件アーティストとユーザー、またはユーザー相互のコミュニケーションを目的とした各種サービスをいい、第11条に定める本件IDまたは外部IDにより本件ファンクラブサイトにログインしたユーザーは、以下の各号に定めるサービスを利用することができます。
(1)    本件アーティストに関する最新情報の案内
(2)    限定ページへのアクセス・動画配信
(3)    本件アーティストに関するメールマガジンの配信
(4)    会員証の発行
(5)    チケットの先行予約または限定確保
(6)    ファンクラブイベント・旅行の開催(不定期)
(7)    会報の発行(年2回)
(8)    継続特典の贈呈

2.    本件ファンクラブはユーザーに対し、本件ファンクラブからの郵便物・メールおよび当社の運営するウェブサイト上への表示、その他本件ファンクラブは適当と判断する方法により、必要な情報を通知します。

3.    本件ファンクラブの利用に関連して、ユーザーと第三者との間に紛争が生じた場合、ユーザーは、自己の責任と負担においてこれを解決するものとし、運営者に一切の損害を与えないものとします。

4.    本件ファンクラブの内容は、第1項に定めるもののほか、運営者がその時点で提供可能な範囲のものとし、運営者は、事前にユーザーに通知することなく、本件ファンクラブの全部または一部の変更および追加ができるものとします。

5.    運営者は、前項に定める本件ファンクラブの変更等によりユーザーに生じた損害について、いかなる責任も負いません。

6.    パソコンやメールアドレスでの不備や事故に関しては、本件ファンクラブは責任を負いません。

第3条(会員資格)
1.    本件ファンクラブに入会していただくには、以下の条件を全て満たす必要があります。 
(1)    入会申込において、虚偽の申告を行わないこと。
(2)    日本国内に在住し、国内郵便で配達可能な所在地に住所を持っていること。
(3)    個人であること。
(4)    過去に規約違反等により、会員資格を取消されていないこと、又はすでに会員登録をしていないこと。
(5)    入会金・年会費、チケット購入代金など、当会に対する支払を期日までに指定の方法で支払できること。
(6)    第15条で禁止している事項に該当する行為を行わないと誓約すること。

2.    本件ファンクラブは、ユーザーが以下各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知することなく、直ちに当該ユーザーの会員資格を停止または取り消すことができます。
(1)    入会申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2)    料金等の支払債務の履行遅延又は不履行があった場合。
(3)    手段を問わず、サービスの運営を妨害した場合。
(4)    その他、本規約のいずれかに違反、またはユーザーとして不適切と本件ファンクラブが判断した場合。
(5)    第15条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。

3.    前項の会員資格取消の場合、該当ユーザーは、本件ファンクラブに対する債務の全額を直ちに支払います。 また、本件ファンクラブは、既に支払われた料金等の払戻義務を一切負いません。

第4条(入会)
1.    本件ファンクラブに入会希望の場合は、本件ファンクラブに対し、所定のフォームで入会申込手続の上、本件ファンクラブに入会金及び年会費を送金します。本件ファンクラブは、この送金を確認し、会員番号およびパスワードを入会申込者に通知します。この通知をもって、入会申込者との間で入会契約(以下、「本契約」といいます。)は成立し、入会申込者は会員となります。

2.    本件ファンクラブは、入会申込者が以下のいずれかに該当する場合、本契約を締結しません。
(1)    入会申込者がすでに入会している場合。
(2)    入会申込者が過去に規約違反等により、会員資格を取消されている場合。
(3)    申込内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
(4)    その他、入会申込者が入会することを、本件ファンクラブが不適当と判断する場合。

3.    本件ファンクラブは、入会契約が成立した後であっても、ユーザーが前項各号のいずれかに該当することが判明した場合には、本契約を解除することができます。

第5条(会員期限、更新)
1.    入会時は、第4条に規定する本契約成立日の月末から1年を経過する日を、会員期限とします。

2.    会員期限の更新を希望する場合は、会員期限までに次年度の年会費を所定の方法にて送金手続きをし、本件ファンクラブにおける入金の確認をもって、会員期限を1年延長するものとします。

3.    会員期限までに前項の更新手続きを行わなかった場合、会員資格は消失します。
(1)    会員期限から1ヶ月を経過する日を更新手続期限とします。
(2)    更新手続期限までに次年度の年会費を所定の方法にて送金手続をし、本件ファンクラブにおける入金の確認をもって、会員資格を復活することができます。この場合、入金確認日の月末から1年を経過する日を会員期限とし、会員番号は従前のものを引き継ぎます。
(3)    会員期限の満了日以後、前号の更新手続日までの期間にユーザーに発送された郵便物やメールサービスの再送は行わないものとします。ただし、更新手続期限のお知らせのメールサービスは実施します。
(4)    更新手続期限を過ぎた場合は、第6条に基づき、自動的に退会したものとみなします。
   
第6条(退会、中途退会)
1.    ユーザーは、会員期限までに次年度の年会費の送金を行わなかった場合は、自動的に退会したものとみなします。ただし、会員期限満了後1ヶ月以内は、第5条3項に基づき、更新手続を行うことができます。

2.    ユーザーは、弊社の他サービスを利用することにより、商品の購入代金等について退会の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後もなお支払義務を免れないものとします。

3.    ユーザーが本契約の期間の途中で退会を希望する場合には、所定のフォームで本件ファンクラブに届け出ることにより退会できますが、退会に伴いユーザーは、本件ファンクラブに対し、すでに支払済みの入会金・年会費の返還その他なんらかの請求権を取得することはありません。

第7条(登録内容の変更)
1.    ユーザーは、入会申込の際に届け出た内容に変更が生じた場合には、すみやかに本件ファンクラブの所定の手続及び本件ファンクラブへの届出により登録内容を変更します。

2.    ユーザーは、前項の登録内容の変更を怠った場合、サービスの利用ができない場合があっても、異議を述べません。

第8条(利用前の準備)
ユーザーは、自己の責任と負担において、サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器については、自己の費用と責任において準備し、本件ファンクラブを利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の方法で本件ファンクラブに接続するものとします。その際に必要な手続きはユーザー自身が行うものとします。

第9条(サービス内容の変更、停止等)
1.    本件ファンクラブはユーザーに対し事前に何らかの通知を行うことなく、本件ファンクラブの会員特典その他のサービス内容を変更することができるものとします。

2.    本件ファンクラブは前項の場合、第2条2項に定める方法により、事後にユーザーに対し通知を行うものとします。

3.    本件ファンクラブは、ユーザーに対し事前に通知することにより、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中止することができるものとします。又、ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとします。

4.    前項の場合、本件ファンクラブは、ユーザーに対し事前に入会金及び年会費の取扱いについて通知するものとし、ユーザーは、これに従うものとします。

第10条(チケットの予約・購入)
1.    チケットの取り扱いは、以下の通りとします。 
(1)    予約・購入は、本件ファンクラブが、本件ファンクラブサイトやメールで指定する方法で行います。
(2)    公演によっては本件ファンクラブで販売受付をしない場合があります。また、購入枚数制限などの購入条件や購入制限が付く場合があります。
(3)    受付終了後の変更、キャンセルは一切受け付けません。
(4)    座席や整理番号に関しては、必ずしも他の経路で販売された同一公演のチケットより前の座席や整理番号が確保できるとは限りません。
(5)    代金振込の際に受け取った振込金受領書は、支払の証明になる書類ですので、チケットが届くまで大切に保管してください。また、振込手続の不備や事故に関しては、本件ファンクラブは責任を負いません。
(6)    郵便局または宅配業者の配達時の事故に関しては、本件ファンクラブは責任を負いません。
(7)    抽選方法・抽選結果及び集客人数等に関するお問い合わせは、いかなる理由においても、お答えいたしません。

2.    転売行為の禁止
(1)    本件ファンクラブを通じて購入したチケットは、第三者への転売・譲渡する行為(インターネットオークション・ダフ屋・金券ショップ等への出品)は一切禁止とします。転売行為を発見した場合は、ご入場をお断りいたします。
(2)    転売目的の意図がある第三者に、チケットを無償で譲渡した場合、ユーザー本人が転売をしていなくても退会の対象となる場合があります。
(3)    会員限定公演のチケットについては、有償、無償にかかわらず、譲渡すること自体を転売とみなします。
(4)    会員限定公演について、チケットが申込者本人のものであるかどうかを確認するためにファンクラブの会員証及び身分証明書の提示を求める場合があります。これを理由なく拒否した場合、来場者が申込者本人であると確認出来ない場合、退場を求めることがあります。
(5)    譲渡・転売により、チケットが無効となった場合、申込者に対しチケット代金の返金はしないものとします。
(6)    譲渡・転売を行った者に対しては、弊社の判断により、以後一切のチケットの販売を行わないものとします。
(7)    第3条、第14条に基づき、本件ファンクラブは、事前に通知することなく、転売行為のあったユーザーに対し、直ちに会員の会員資格を停止または取り消すことができます。

第11条(本件IDおよびID連携)
1.    ユーザーは、本件ファンクラブの利用にあたり、運営者が別途定めるユーザーを識別するための情報(以下「本件ID」といいます。)を登録するものとし、本件IDの取り扱いについて管理責任を負うものとします。

2.    ユーザーは、本件IDの登録後、ユーザーがFacebook Inc.で登録したFacebook ID、Twitter Inc.で登録したTwitter ID、 Google Inc.で登録したGoogle IDまたは株式会社フェイスが運営するサイト「Future Artist Network Service」で登録したID(以下、あわせて「外部ID」といい、外部IDにかかるこれらのサービスを「外部サービス」といいます。)を用いて本件ファンクラブサイトにログインし、外部サービスと本件ファンクラブを連携すること(以下「ID連携」といいます。)ができます。ユーザーは、ID連携により、外部サービスの認証情報および各種データを本件ファンクラブにおいて利用することができます。

3.    ユーザーは、ID連携において外部サービスのインターフェースを利用することから、当該外部サービスの不具合により本件ファンクラブのログインおよび利用に障害が発生する可能性があることをあらかじめ承諾します。

4.    ユーザーは、ユーザーがID連携する外部サービスにおいて、退会、外部IDの失効・喪失、当該外部サービスの中止/中断/終了・仕様変更等の事由が発生することにより、本件ファンクラブにログインすることができず、ユーザーの利用履歴および第13条第3項に定義される本記述情報などのデータを喪失する可能性があることをあらかじめ承諾します。

5.    ユーザーは、ID連携における外部サービスの利用について責任を負うものとし、運営者は、ID連携における外部サービスの利用により発生したユーザーの損害について、いかなる責任も負いません。

6.    ユーザーは、本件IDおよび外部ID(以下、あわせて「ID」といいます。)の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用に起因する損害について自ら責任を負います。万一、これらの事由により運営者に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償する責任を負います。

7.    ユーザーは、IDが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、ただちに運営者に通知し、運営者の指示に従うものとします。

8.    ユーザーが前項の通知をしなかったことにより、本件ファンクラブを利用できないなどの不利益を被った場合、運営者は一切の責任を負いません。

9.    本件IDの登録は、原則として満13歳以上であることを条件とします。満13歳未満の方は、事前に法定代理人(親権者など、以下同じ。)の同意を得てから登録するものとし、満13歳未満と思われる方には法定代理人の同意につき別途書面で確認させていただく場合があります。ただし、当該書面で確認させていただいた場合といえども、本件ファンクラブの利用が一部制限されることがあります。

10.    運営者は、満13歳未満の方による法定代理人の同意のない本件IDの登録について、当該登録を留保または拒絶することができるほか、当該登録の承諾後に運営者が同様の判断をした場合には、第14条第2項に従い本件ファンクラブの利用停止などの措置を行うことができるものとし、当該ユーザーは運営者の判断について一切の異議を申し立てないものとします。

第12条(利用料金)
1.    ユーザーは、本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブの利用にあたり、個別規約に定める料金(以下「利用料金」といいます。)を運営者に支払うものとします。利用料金の支払方法は個別規約に定めるものとします。

2.    運営者は、理由の如何にかかわらず、すでに支払われた利用料金の返還は行いません。

3.    ユーザーは、運営者の定める期日までに利用料金を支払わなかった場合、運営者に対して年14.6%の遅延損害金を支払うものとします。

第13条(権利等)
1.    本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブを通じて提供される情報その他コンテンツ等にかかる著作権その他知的財産権は、運営者または正当な権利を有する第三者に帰属します。

2.    本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブに表示される商標、ロゴおよびサービスマーク(以下、あわせて「商標」といいます。)は、運営者または第三者の商標です。運営者は本規約によってユーザーその他の第三者に対して何らの商標を譲渡または使用許諾するものではなく、ユーザーは本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブ上の未登録商標について、商標登録の権利を行使してはなりません。

3.    本件ファンクラブサイトまたは本件ファンクラブの利用にあたりユーザーが記述したすべての情報(以下「本記述情報」といいます。)の権利(著作権および著作者人格権等の周辺権利を含みます)は、運営者に帰属します。

4.    運営者は、本記述情報を、法令および公序良俗に反しない範囲で、いかなる目的でも使用することができるものとし、ユーザーはあらかじめこれを承諾するものとします。

5.    ユーザーは、本記述情報が第三者の知的財産権を侵害していないことを保証するものとします。

6.    本記述情報について、運営者と第三者との間で知的財産権の侵害にかかる紛議が発生した場合、ユーザーは自己の責任および負担でこれを解決し、かつ運営者を免責するものとします。

7.    本件ファンクラブは、ユーザーが本件ファンクラブに提供した情報又はファイルを複製、領布もしくは削除することが出来ます。

8.    ユーザーは、前項の情報又はファイルが盗作、その他不適法に入手されたものであるなど、不適切なものである場合には、その責任を負います。

9.    ユーザーは、サービスを通じて提供されるいかなる情報又はデータについて、本件ファンクラブの許諾なく第三者に使用させるなど著作権法、その他の法令に違反して使用することはできません。

第14条(禁止行為)
1.    ユーザーは、本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブを利用するにあたり、以下の各号の行為を行ってはならないものとします。
(1)    運営者もしくは第三者の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(2)    運営者もしくは第三者を誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を毀損する行為。
(3)    本人の同意を得ることなく、または不正な手段により第三者の個人情報もしくは公開されていない情報を収集する行為。
(4)    通信妨害、通信傍受、本件ファンクラブの運営に供するシステム(以下「本件システム」といいます。)への侵入にあたる行為。
(5)    自らまたは第三者を利用して行われる脅迫的言辞、詐欺的言辞、暴力的行為、または法的な責任を超えて不当な要求をする行為。
(6)    未成年者の人格形成等に悪影響を与えるような行為。
(7)    運営者の事前の承諾なく本件ファンクラブ(本記述情報を含みます)を営利目的で利用する行為。
(8)    本件ファンクラブの運営を妨げ、または運営者の信用を毀損する行為。
(9)    公序良俗に反する行為、法令、条約、関係ガイドラインに違反する行為。
(10)    本件ファンクラブ、又はサービスを通じて入手した全てのデータ、情報、文章、音、映像、イラスト等(以下、併せて「データ等」といいます)について、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、出版、放送可能化等のために利用したり、ウェブサイトやEメール等の手段で不特定多数に情報を配信する行為。
(11)    前号のほか、サービスの利用にあたって、本件ファンクラブ、その関係者、他のユーザー若しくは第三者に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為。
(12)    サービスを通じて購入したチケット・イベント参加権利及び商品を第三者に譲渡及び転売する行為。
(13)    本件ファンクラブの承諾なく、サービスを通じて、又はサービスに関連して、営利を目的とする行為及びその準備となる行為。
(14)    選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動及びこれに類する行為並びに公職選挙法に抵触する行為。
(15)    宗教、政治に関する活動。
(16)    会員番号及びパスワードを本規約において定められた以外の目的に使用するなど不正に使用する行為。
(17)    コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、サービスを通じて、又はサービスに関連して使用するなど他人のコンピュータに支障を生じさせるおそれがある行為。
(18)    前各号に準ずる行為その他運営者が不適切と判断する行為。

2.    運営者は、ユーザーが前項に違反したことが判明した場合、事前にユーザーに通知することなく、当該ユーザーの本記述情報の削除、違反行為の是正、本件ファンクラブの利用停止などの措置を行うことができるものとし、当該措置について、ユーザーに対し一切の責任を負わないものとします。

3.    運営者は、ユーザーが第1項の禁止行為を行っている可能性があると判断した場合には、当該ユーザーに対し、事実確認のために必要な事項について問い合わせその他必要な調査を行うことができるものとし、ユーザーはこれに協力する義務を負います。ユーザーが運営者の調査に必要な根拠、資料等を示さない場合、運営者は、前項と同様の措置をとることができるものとし、当該措置について、ユーザーに対し一切の責任を負わないものとします。

4.    ユーザーが第1項に違反し、またはユーザーの責に帰すべき事由により運営者または第三者に損害を与えた場合、当該ユーザーは、運営者または第三者が被った損害について賠償するものとし、運営者が他のユーザー、第三者から責任を追及された場合、当該ユーザーの責任と負担においてこれを解決し、運営者を免責するものとします。

5.    ユーザーは、本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブを通じて提供されるいかなる情報も、権利者の許諾を得ることなく著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定の範囲外での使用をすることはできません。万一、ユーザーが本項の規定に違反して問題が生じた場合、ユーザーは、自己の責任と負担においてこれを解決するものとし、運営者に一切の損害を与えないものとします。

第15条(本件ファンクラブサイト、本件ファンクラブの中断・終了)
1.    運営者は、以下の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、ユーザーへの事前の通知なく本件ファンクラブサイト・本件ファンクラブの提供を一時中断することができるものとします。
(1)    天災等の不可抗力により、本件ファンクラブサイトの運営・本件ファンクラブの提供が困難となった場合。
(2)    本件システムの維持に不可欠な保守点検または各種調整を行う場合。
(3)    本件システムに突発的な故障等が発生した場合。
(4)    前各号のほか、本件ファンクラブサイト・本件ファンクラブの運営上必要不可欠と運営者が判断した場合。

2.    前項の定めにかかわらず、運営者は、可能な範囲においては、本件ファンクラブサイト・本件ファンクラブの提供の一時中断に関して事前にユーザーに通知するものとします。

3.    運営者は、ユーザーに事前に通知することにより、本件ファンクラブサイト・本件ファンクラブの提供を終了することができるものとします。

4.    運営者は、本条に基づき本件ファンクラブサイト・本件ファンクラブの提供を一時中断し、または終了することによりユーザーに発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

第16条(免責・損害賠償)
1.    本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブを通じて提供される情報について、運営者はその正確性、適用性、有用性を保証するものではなく、いかなる責任も負いません。

2.    運営者は、本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブを利用し、または利用できなかったことにより発生したユーザーの損害について、いかなる責任も負いません。ただし、運営者の故意または重過失に基づく場合はこの限りではありません。

3.    天災等による事故など運営者の責めによらない事故によりユーザーに損害を与えた場合には、運営者はいかなる責任も負いません。

4.    運営者は、ユーザーの利用履歴および本記述情報などのデータについて可能な限りその保存に努めますが、ユーザーは、本件システムの障害または通信回線の障害によりこれらのデータを損失する場合があることをあらかじめ承諾するものとします。運営者は、これにより発生したユーザーの損害について、いかなる責任も負いません。

5.    運営者は、ユーザーが本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブを利用するにあたり通信回線を通じて送受信する情報に関して、暗号化処理がなされている場合といえども、その安全性・秘匿性について完全な保証を行うものではありません。

6.    ユーザーは、本件ファンクラブサイトまたは本件ファンクラブの利用に関して自己の責に帰すべき事由により運営者に損害を与えた場合、運営者が被った損害を賠償するものとします。

7.    ユーザーは、サービスの利用に関し、本規約に反した行為又は、不正もしくは違法にサービスを利用することにより本件ファンクラブ又はその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。

8.    本件ファンクラブは、利用に関しユーザーに生じた損害について、本件ファンクラブの責めに帰すべき場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。

第17条(広告について)
1.    ユーザーは、本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブの利用にあたり、本記述情報が掲載されるページと同一またはその他のページに運営者または本件ファンクラブにおいて運営者が提携するパートナーの広告が掲載されることについて、あらかじめ承諾するものとします。

2.    運営者は、本件ファンクラブサイトおよび本件ファンクラブに掲載される広告に関して一切の責任を負わないものとします。

第18条(準拠法・合意管轄)
本規約の解釈に関しては、日本法が適用され、ユーザーと運営者との間で本規約に関する訴訟が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
制定:平成29年3月1日